出会い系サイト選びのコツ

どのサイトを使えば出会えるのか

これがまず第一の関門というか壁ですね。
私も初めの頃はかなり迷いました。雑誌やらネットで情報を得て、色々試したりもしました。
しかし残念な事に、当時見つけたサイトは現在使っていません。
お金もかなり使ったと思います。
今になって思うのは、自分に合ったサイトというのは、人それぞれなんだろうという事です。
人それぞれ求める事が違いますから。
住んでいる地域だって違いますから、ホント一概には言えないんです。
まずはそれを念頭においてサイトを見つけるようにして下さい。
これができないと、恐らくかなり遠回りした出会いを経験するでしょう。

使いやすさもあったりしますが、それは慣れで十分解消できる問題です。
お金の問題もあったりしますので、無料のサイトも選んでおくべきでしょう。
ぶっちゃけた事を言いますと、有料サイトのほうが出会えるはずです。でも無料サイトもサブとして使う事をお勧めします。有料サイトを数個と無料サイトを2個ほど。
そのぐらいで十分イケますので、知っておいて下さい。

出会い系サイト選びのコツとは

出会い系サイト選びのコツ
■ただ異性とメールだけをしたい
■友達のような異性を探している
■恋人を探している
■友達以上恋人未満の異性を探している
■一回限りの夜を楽しみたい

女性だって十人十色なわけですから、目的だって十人十色。
男性の場合は、主に『1回だけでも関係』でしょうけど。
サイトにはそれぞれ特徴があります。
集まっている女性にだって特徴があります。
類は友を呼ぶわけではありませんが、サイト色があるのが事実なんです。友人が使っていたから私も…という女性もかなり多いですし。結構友人のクチコミってのは多いんです。出会った女の子に「どこで知ったの?」って聞くと、雑誌とかよりティッシュや友達のクチコミが多いんです。普通なら出会い系サイトを使ってるなんて、恥ずかしくて言えないだろって思いますよね?
実は「○○はこんなサイト使ってたらしいよ」とか言うんですよ(笑)自分が使ってるとかじゃなくて、友達が使ってるとか雑誌に載ってたとかね。だから若い子が集まる出会い系サイトがあったりするんです。¥関係だとかなりクチコミが広まるらしいので。
これらを考えて、次はサイトの詳細を紹介していきます。以下の特色は重要ポイントです。

料金体勢から見たサイトの特色

▼無料サイト
さすがに無料ですから、競争率が激高です。
アナタが良さそうだと思う異性に対しては、皆さんも良さそうだと思っているはず。
注意して欲しいのは
そのサイトと提携している有料サイトの登録も同時に行っている所が多い
という事です。
これらは利用規約に書いてあるので、しっかりと読んでおく必要があります。
利用規約に書いていないのに・・・という場合は最悪なサイトであると私は思います。
そのような最悪なサイトは速攻で登録を解除する事をお勧めします。
解除しても宣伝メールなどがくる場合もありますが
そんな時はドメイン指定や拒否をしましょう。
まぁ、そのような悪質なサイトの紹介はしませんけど。

・競争率が激高
・男性比率が高い
・提携有料サイトに登録される事もある
・サクラよりアド集め業者や詐欺業者がいる場合もある。

▼有料サイト
・返信率が高い
・女性は全て無料
・目的がハッキリとした女性が多い
・ポイント料金などは様々

攻略ポイント
@お金に余裕があり割り切りたいなら、有料がベター
A若くて見た目に自信があるのなら、無料でも戦えます
B人が羨ましがるような武器があるなら、無料でも戦えます。
C30代以降の人達は、有料がベター

※定額制サイト
・月に¥1500〜¥2500ほどなので、頻繁に使う方には重宝します。
・サクラか?からかっているのか?などと思った時、焦る必要が無い。
・返信率は無料サイトと有料サイトの中間位(規制がある場合もあり)

知っておいて欲しい事

出会い系サイト選びのコツ ボクはあまりキレイ事は言いたくありませんので、ブッチャけた話をしておきます。 定額制ならびに無料サイト、低料金のポイント制サイトには必ず勧誘者がいます。

勧誘者とは、様々な理由で他サイトへ導こうとする者の事を言います。 定額制や無料サイトにはサクラは存在しないor存在する意味が無い、と言う方もいます。

けれども、ボクはサクラがいても不思議だとは思っていません。 サイトを盛り上げる為のサクラは仕方の無い存在なのです。 タチは悪くないので何も言うつもりはありませんが…。

これらの事は絶対知っておいて下さい。
『コイツは勧誘者か?サクラか?アド集めの業者か?』
知っていれば対処できるはずですから。 実は素人のサクラだってナンパできたりも…
機械や業者はナンパできませんからね(笑)

サクラはいて当たり前!必要悪だと考える!
重要なのはそいつ等を見極めるテクニック!