出会い系サイト実践T

出会い系実践における基礎事項

悪質な出会い系サイト

ここでは私どもの実践を交えた基本事項を紹介していきます。
出会い系サイトとは何なのか?!
それは出会い系基礎知識でご理解頂けたと思います。そこからもう1歩踏み込んだ内容を紹介していきます。恐らく知らない内容もあるかと思います。私どもの実践に基づいた内容ですので、そこらの宣伝目的の出会い系サイト指南サイトとは違います。それだけは譲れないポリシーなのですが(笑)サクラとは何なのか?書き込む時はどうしたら良いのか?プロフィールは?出会える確率を上げる内容ですので、是非チェックしてお役立て下さい。
なお、ここで紹介している内容は本当に基本中の基本事項です。パート2もありますが、全てが基本です。知らないで使っていると、かなり無駄な事をしてしまうでしょう。特にサクラについては知っておいた方が良いです。ネット上には、出会えないとスグサクラのせいにする人が多くいます。巨大掲示板なんかは特に。その人達が出会えないのはどうでも良いのですが、変な情報に惑わされて出会えないなんて事にならないようにして下さいね。

実践の前にまずチェック!

情報ファイル 【サクラを知ろう!】

どこの出会い系サイトにいっても、サクラだけは存在しています。
詳しく言うと、サクラと業者、犯罪者の3つです。
多くの男性が頭を悩ませているのは、やはりサクラの存在でしょう。
その宿敵サクラについて、踏み込んで紹介しています。
併せてガチンコナンパ日記を参考にして頂けると、より詳細を知ることができます。
>>>詳細はこちらから

情報ファイル 【サイト登録時のテクニック】

ここではあまり紹介されていない登録時のテクニックを紹介します。
バカ正直に登録していたら、アナタの個人情報はダダ漏れです。
それを少しでも抑える為に、是非参考にして下さい。
恐らくこのテクニックはグレーなテクニックだと思われます。
絶対に宣伝目的のサイトでは紹介しないテクニックです!
>>>詳細はこちらから

情報ファイル 【まずはどこの出会い系サイトを選ぼう?!】

出会いのツボでも『出会い系サイト選び』に関してはかなり紹介しています。
ブログでもかなり紹介しましたが、やっぱりここで皆さんが躓きます。
誰でも『出会える出会い系サイト』に登録したいはず。
でもここがポイント!
みんなが出会えるからって自分も出会えるとは限らない!
そんな能書きを紹介しています。
>>>詳細はこちらから

情報ファイル 【出会い系サイト内のプロフィールについて】

プロフィールの重要性に気が付いていますか?
出会った女性に直接聞くと、プロフィールの重要性を再認識します。
だって多くの男性の中で、アナタを選ぶ基準になるんですよ?
まさに勝負が決まると言っても過言ではありません。
かといっても、どう書いて良いのか分からない人も多いはず。
ここでは私どもの実践で導き出された『プロフ内容』を紹介していきます。
>>>詳細はこちらから

出会い系サイトの現状

昨今MIXIなどのSNSが大盛況ですよね。携帯ではモバゲーがMIXI同様の人気を博しています。
出会い系サイトでの年齢確認の義務などもあり、当然のように女性の数は減っているるのが現状です。それは男の数も同じ。男は女の集まる所に群がる生き物ですから(笑)
1番顕著に表れているのは、暇潰しをしたい女性や18歳以下の女の子たち。
携帯専用の闇サイトなどで家出系の掲示板も多くできていますし。
暇潰しをしたいなら、MIXIなどでメールをくれる男と絡めば良い。
どんな男がメールしてきているのか心配・・・
出会い系サイトで女性が思う懸念の一つです。
まぁ〜それは男性も同じなんですが。

MIXI等の場合は、日記等がありますから、どんな男なのかが割と分かるんですね。
出会い系サイトで公開できる情報の量を、SNSの場合は余裕で超えているんです。
これは最高の強みでもあります。女性を釣る武器が増えるのと同じですから。
どんな男か分かりやすく工夫する
この考え方を忘れないで下さい。
ハッピーメールでいうと、自由にプロフを書けるスペースがあります。
そこにしっかりと以下の事に注意して書いて下さい。
・もし自分が女だったら知りたい事
・エサとして使えそうな武器となるネタ
聞いてみると女性の多くがちゃんとプロフを見ているそうです。
その内容でメールするかのテンションも決まるって言っていました。
ですからしっかりと頭を使って考えてみましょう。

それからSNSなどを併用する出会い系サイト活用法ですが、ブログの方で報告しております。
例えば⇒小向美奈子のストリップ画像とワクワクメール
タイトルが怪しいですがそれは勘弁して下さい(笑)
メンバーのシャークが、モバゲーネタを使ってワクワクメールで女の子と出会った体験談です。

他にももっとSNSの活用法はありますので、随時更新していこうと思います。
ブログの方は週1回でも良いのでチェックして下さいね。